東大生のDubstepとRapのブログ

洋楽ダブステップやラップを中心に音楽について書いています!

EMINEM VS MGK!ディスに至った経緯まとめ

こんにちは。エミネムEminem)とマシンガン・ケリー(Machingun Kelly, MGK)というラッパーどうしがビーフ状態なのを洋楽ラップファンならご存知だと思いますが、どういった成り行きや流れでディスに至ったか、エミネムがディスをする理由を知りたい方も多いのではないでしょうか。

 

今回はエミネムとmgkがビーフ状態に至った経緯を追っていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

ことの発端は2012年にmachingun kellyがしたツイートでした。(削除済み)

 

"ok so i just saw a picture of eminem's daughter...and i have to say, she is hot as ****, in the most respectful way cuz Em is king."        @machinegunkelly     

 

訳:エミネムの娘(ヘイリー)の写真をたったいま見たんだ。そして彼女はとてもセクシーだと言わざるおえない。一番尊敬を込めた意味でね。エミネムはラップ界の王様だから。

 

 

 

しかしヘイリーは未成年だったためMGKはこのツイートが炎上してしまいます。

その後、エミネムがラジヲ番組「shade 45」にMGKを出入り禁止にします。このことに対してMGKも不快感を募らせてしまいます。

 

そうしたなかで、MGKはラッパーTech N9neとのコラボ曲”no reason”(ノー リーズン)でエミネムを暗にディス(subliminal diss)します。

www.youtube.com

「パトカーの中からチャートのトップに躍り出てやったぜ

お前はただラップをするだけで神じゃないってことを思い出させるためにな」

 

これはeminemのヒット曲、"rap god"を暗示しています。ちなみにコラボ相手のtech n9neはこのsubliminalなdissに気がつかなかったそうです笑

 

ちなみにtech n9neもとてもうまいラッパーなのでラップ好きな方は是非チェックしてみてください!Eminemとのコラボ曲"speedom"は必聴です笑

www.youtube.com

 

 

 

この問題に対し、エミネムは2018年8月にサプライズリリースされたアルバム、kamikazeの収録曲、"not alike"(ノット アライク)の中で以下のように反応しました。

 

Not Alike (feat. Royce da 5'9

Not Alike (feat. Royce da 5'9")

  • provided courtesy of iTunes

 

"So he does a feature, decides to team up with Nina
But next time you don't gotta use Tech N9ne
If you wanna come at me with a sub-machine gun
And I'm talkin' to you
But you already know who the f*ck you are, Kelly
I don't use sublims and sure as f*ck don't sneak-diss
But keep commenting on my daughter Hailie"

Letra: https://letrasbd.com/eminem/not-alike/

 

意訳

だからあいつはコラボして、Nina(Tech N9ne)と組むことを決めた

でも次はTech N9neはいらない、もしサブマシンガンで俺に挑みたいならな

お前に話しかけてるんだぞ、誰のことかわかってんだろ、ケリー

俺はサブリミナルメッセージは使わない

絶対にコソコソと嘘は言わない

でも俺の娘についてコメントし続ける

 

ラッパーのテクナインとマシンガンケリーのどちらもを銃とかけています。

ちなみに、テクナインとエミネムの関係は良好です。

 

 

これに対し、MGKはエミネムに対するdiss曲”rap devil”(ラップ デビル)を発表。エミネムの”rap god”(ラップゴッド)に対抗した名前になってます。

ツイッターで彼は自らのジェネレーションのために立ち上がった、とコメントしています。

 

 

 

 

 


Machine Gun Kelly "Rap Devil" (Eminem Diss)

 

内容としてはエミネムに対する尊敬と怒りが交錯しているような印象を受けました。

彼としても複雑な気持ちでしょう。

 

 

そして2018/9/7にはエミネムがインスタグラムにパックマンをプレイする様子を投稿。MGKはパックマンのタトゥーを入れており、これから新たなディス曲が発表されることを示唆。


Eminem playing Ms. Pac-Man LIVE on Instagram

 

 そしてついにエミネムはrap devilへの返答としてdiss trackを公開。kill shot(キルショット)です。

www.youtube.com

 

これからも目が離せません!

 

 

 

yougakusukidayo.hatenablog.com