東大生の洋楽と洋画のブログ

洋楽や洋画についてのんびりと書いてます! hip hop rapやdubstepを中心にいろいろと聞いています! 映画はアメコミやアクション中心です!

若者のすべて(フジファブリック)をカバーしました!

 

 

実は友人とYouTubeチャンネル(チャンネル名:タートルカープ)を作り、今後カバーを投稿していくことになりました。

第一弾として若者のすべてフジファブリック)をカバーしました。私は楽器の打ち込みですが。笑

 

良かったらチャンネル登録もしていただけると嬉しいです笑

https://www.youtube.com/channel/UCVl39poMUBrara-qTg36k8w


若者のすべて(フジファブリック カバー)立体音声 3D audio

 

ありがとうございました!

【ネタバレあり】「この人生以上に硬貨(高価)な死を」の意味とは?『ジョーカー/JOKER』の感想・考察!

こんにちは!

 

先日言わずも知れたバットマンの宿敵であるジョーカー誕生の物語、JOKERを見てきました。

メッセージ性が強く、見終わった後も何日間も考えてしまうような作品でした。

まだ見ていない方は是非映画館に足を運んでからこの記事を見ていただきたいと思います!

 

 さて、いろいろと感じたことや気になることがあったので、自分の思考の整理のためにも、考察を書いてみたいと思います!

 

 


映画『ジョーカー』本予告【HD】2019年10月4日(金)公開

 

 

以下ネタバレを含みます!!

 

 

 

 

 

 

 

  • この人生以上に硬貨(高価な死を」の意味とは?
  • 結局Jokerはなぜ、何を笑っていたのか 
  • どこまでが現実? 

 

 

 

 

1.「この人生以上に硬貨(高価な死を」の意味とは?

 

このジョークの意味を皆さんは鑑賞中に理解できたでしょうか?

私は鈍感なので帰宅してから理解しました笑

 

原文は以下です。

 

I hope my death makes more cents (sense) than my life.

cents:こんな人生よりも死によってもっとお金が手に入りますように。

sense:こんな人生よりも死の方が意味のあるものでありますように。

 

centsとsenseは英語では非常に発音が近い。

実はこのジョークは掛言葉、ダブルミーニングだったのです。

この短い文の間にジョーカーの価値観が詰まっています。

 

centsとしてとった場合、これは貧富の差が拡大しているゴッサムシティにおいて特に顕著である、資本主義に対する批判とも取れます。

死んでまでお金を手にしたい、ということです。これは資本主義の中でお金に貪欲に生きるゴッサムシティの市民を皮肉っているのです。

 

senseとしてとった場合、これはジョーカーの人生観を表します。普通の人ならば、死んでしまえば意識がなくなるのだから、死自体には意味などないと考えます。しかしジョーカーの場合、人生の一点一点は悲劇であり、そこに意味は見出せません。ジョーカーにとっては人生を終えて振り返った時にやっと喜劇として笑えるものになるのです。

 劇中で「自分の人生をずっと悲劇と思っていたが実は喜劇だった」とアーサーがいうシーンがあります。これはかの有名なコメディアン、チャップリンの名言へのオマージュです。

チャップリンの名言は「人生はクローズアップで見れば悲劇だが、ロングショットで見れは喜劇だ」というものです。

www.uenolog.info

 

このジョーカー特有の人生観に関する私の見解は2.ジョーカーはなぜ、何を笑っていたのかで詳しく述べます。

 

 

 

 

劇中ではジョーカーがこのジョークを言っても誰も理解してくれませんでしたが、非常に意味のあるジョークだったのです。

そう考えると、centsの文をを硬貨、senseの文を高価と訳した方はすごいセンスの持ち主ですよね!

 

 

 

 

2.結局Jokerはなぜ、何を、笑っていたのか

 

あくまで私の考察ですが、ジョーカーが笑う描写には二つの段階あったと思います。

 

第一段階(アーサー)では母からの虐待により、辛い時に笑うようになってしまった

どんな時も笑顔でいなさいとの母の教えを守りながらも虐待を受けていたアーサー。

しかし、虐待による脳挫傷により、障害を負ってしまいます。

このせいで前触れもなく急に笑い始めてしまう症状を持つわけですが、辛い場面で高らかに笑うようになってしまうのです。

 

はじめはどんなに辛くても笑顔を絶やさないようにしていたのでしょう。

しかし皮肉なことに、辛いと感じると笑うようになってしまったのです。

 

ただし、この第一段階では笑ってこそはいるものの、つらいという感情を持っていることには変わりありません。「主観的に自身の状況を捉え、その状況をつらいと感じ、つらいから笑っていた」のです。

 

 

そして、第二段階(ジョーカー)では自分の置かれた社会の理不尽さ、皮肉さに対する笑いであると思います。

 

ピエロの格好をして必死に宣伝をするも、悪ガキに看板を奪われ、リンチまでもされてしまうアーサー(ジョーカー)。のちに自分は誰からも愛されていないことを悟り、自分の存在意義すらも疑ってしまいます。

 

しかし、アーサーの心情はここで大きく動きます。

「自分の人生は、悲劇だと思っていたが、実は喜劇だった」とアーサーは悟るのです。

 

アーサーは少しずつ「メタへの脱皮」をして第二段階に状態になったと私は分析します。

 

第一段階では「主観的に自身の状況を捉え、その状況をつらいと感じ、つらいから笑っていた」のでした。つらいと本人は感じているので、このままでは悲劇です。

 

ここでチャップリンの名言を思い出してください。

「人生はクローズアップで見れば悲劇だが、ロングショットで見れは喜劇だ」

 

第一段階ではアーサーの人生は「クローズアップで見た悲劇」でしたが、第二段階で「ロングショットで見た喜劇」に成った。自分の人生を一歩引いて見ることができるようになったのです。

つまり、第二段階では「客観的に自身の状況を捉え、その状況を滑稽に感じ、滑稽だから笑っていた」のではないでしょうか。

 

特に最後の方で出てきた子供が車にひかれて死ぬというジョークは、ジョーカーがつらいから笑っているのではなく、それをジョーカー自身が面白いと思って笑っています。主観的な人間には理解できませんが、ジョーカーは社会が理不尽であるという事実に笑いを感じるのではないでしょうか

 

 

 この映画は悲劇の人生を歩むアーサーが「メタへの脱皮」を経て喜劇の人生を歩むジョーカーへと変貌していく映画だと私は分析します。

 

ただし、ある点を境にアーサーからジョーカーに転じてしまうのではなく、少しずつ時間をかけながら変化していくように描写されていました。

実際、どこまでがアーサーでどこからがジョーカーかは判断が難しい。どこからが悲劇でどこからが喜劇なのかわからない。

 

チャップリンの言葉に則れば、まさにクローズアップから少しずつズームアウトをしてジョーカーの全貌が見えてくるかのようでした。

 

 

 

 

 

3.どこまでが現実? 

隣人であり恋人であった女性。しかし実際はジョーカーの妄想でした。

あまりにリアルだったのできっとどこまでが現実でどこまでが妄想なのかわからなくなった方も多かったことでしょう。

 

これに関しては私も結局結論が出せません。個人的にはピエロ仲間だった男を殺したところで捕まり、あとは全てアーカム精神病院内での妄想なのかな、と思っています。

 

しかし、単なる夢オチとは違います。ジョーカーは確かに誕生しています。

なぜなら、ジョーカー自身妄想か現実かわからなくなっているので、現実であろうとなかろうと、アーサーの中では確かにジョーカーが誕生しているからです。

 

 

まとめ

いままで見た映画の中でも非常に考えさせられる、もはやアメコミの枠には収まらない非常にいい映画でした。

今後も何か考え付いたら書き足すかもしれません。

 

また人によっていろんな感じ方のある映画だと思いました。

皆さんはどう考えたでしょうか。

賛成意見、反対意見、感じたこと、考えたことを是非、下のコメント欄から書いていってください!!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

 

 

 

yougakusukidayo.hatenablog.com

 

 

EMINEM VS MGK!ディスに至った経緯まとめ

こんにちは。エミネムEminem)とマシンガン・ケリー(Machingun Kelly, MGK)というラッパーどうしがビーフ状態なのを洋楽ラップファンならご存知だと思いますが、どういった成り行きや流れでディスに至ったか、エミネムがディスをする理由を知りたい方も多いのではないでしょうか。

 

今回はエミネムとmgkがビーフ状態に至った経緯を追っていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

ことの発端は2012年にmachingun kellyがしたツイートでした。(削除済み)

 

"ok so i just saw a picture of eminem's daughter...and i have to say, she is hot as ****, in the most respectful way cuz Em is king."        @machinegunkelly     

 

訳:エミネムの娘(ヘイリー)の写真をたったいま見たんだ。そして彼女はとてもセクシーだと言わざるおえない。一番尊敬を込めた意味でね。エミネムはラップ界の王様だから。

 

 

 

しかしヘイリーは未成年だったためMGKはこのツイートが炎上してしまいます。

その後、エミネムがラジヲ番組「shade 45」にMGKを出入り禁止にします。このことに対してMGKも不快感を募らせてしまいます。

 

そうしたなかで、MGKはラッパーTech N9neとのコラボ曲”no reason”(ノー リーズン)でエミネムを暗にディス(subliminal diss)します。

www.youtube.com

「パトカーの中からチャートのトップに躍り出てやったぜ

お前はただラップをするだけで神じゃないってことを思い出させるためにな」

 

これはeminemのヒット曲、"rap god"を暗示しています。ちなみにコラボ相手のtech n9neはこのsubliminalなdissに気がつかなかったそうです笑

 

ちなみにtech n9neもとてもうまいラッパーなのでラップ好きな方は是非チェックしてみてください!Eminemとのコラボ曲"speedom"は必聴です笑

www.youtube.com

 

 

 

この問題に対し、エミネムは2018年8月にサプライズリリースされたアルバム、kamikazeの収録曲、"not alike"(ノット アライク)の中で以下のように反応しました。

 

Not Alike (feat. Royce da 5'9

Not Alike (feat. Royce da 5'9")

  • provided courtesy of iTunes

 

"So he does a feature, decides to team up with Nina
But next time you don't gotta use Tech N9ne
If you wanna come at me with a sub-machine gun
And I'm talkin' to you
But you already know who the f*ck you are, Kelly
I don't use sublims and sure as f*ck don't sneak-diss
But keep commenting on my daughter Hailie"

Letra: https://letrasbd.com/eminem/not-alike/

 

意訳

だからあいつはコラボして、Nina(Tech N9ne)と組むことを決めた

でも次はTech N9neはいらない、もしサブマシンガンで俺に挑みたいならな

お前に話しかけてるんだぞ、誰のことかわかってんだろ、ケリー

俺はサブリミナルメッセージは使わない

絶対にコソコソと嘘は言わない

でも俺の娘についてコメントし続ける

 

ラッパーのテクナインとマシンガンケリーのどちらもを銃とかけています。

ちなみに、テクナインとエミネムの関係は良好です。

 

 

これに対し、MGKはエミネムに対するdiss曲”rap devil”(ラップ デビル)を発表。エミネムの”rap god”(ラップゴッド)に対抗した名前になってます。

ツイッターで彼は自らのジェネレーションのために立ち上がった、とコメントしています。

 

 

 

 

 


Machine Gun Kelly "Rap Devil" (Eminem Diss)

 

内容としてはエミネムに対する尊敬と怒りが交錯しているような印象を受けました。

彼としても複雑な気持ちでしょう。

 

 

そして2018/9/7にはエミネムがインスタグラムにパックマンをプレイする様子を投稿。MGKはパックマンのタトゥーを入れており、これから新たなディス曲が発表されることを示唆。


Eminem playing Ms. Pac-Man LIVE on Instagram

 

 そしてついにエミネムはrap devilへの返答としてdiss trackを公開。kill shot(キルショット)です。

www.youtube.com

 

これからも目が離せません!

 

 

 

yougakusukidayo.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

洋楽!ダブステップとレゲエの名コラボ7選

f:id:yougakusukidayo:20170929230353j:plain

 

こんにちは!初投稿はdubstepとreggaeのコラボベスト7を紹介したいと思います。

 

一見全く違うジャンルですが、かなりマッチするんです😄

 

skrillex

まずは有名どころから。

2010年代初頭のダブステップブームを巻き起こした、スクリレックス!笑 

最近はすっかりブロステップ・ダブステップから退いてヒップホップ・トラップ系になっちゃって寂しいですけどね。。

(ヒップホップのビートもまたそれはそれでかっこいいけど)

 

www.youtube.comdamian marleyとのコラボ曲、make it bum dem.

そしてdamian marleyはかの有名なbob marleyの息子さんです!

 

 

 

www.youtube.com

お次はragga twinsとのコラボ曲、bad man。

独特のリズム感のドロップは一度聞くと忘れません!

そしてragga twinsとは次の曲でも共演しています。。

 

 

www.youtube.com

ragga bomb

もはやダブステップと言っていいのかわからないですが笑、

skrillexらしい激しさがいいですね!

 

zomboy

スクリレックス好きなら知らなきゃダメな、

英国のブロステップアーティストです!笑

 

 

 

 

 

www.youtube.com

さっきのskrillexのragga bombをremixしてます!

これはこれでかっこいいですよ笑

 

zomboyとskrillexの関係性についての記事はまた改めて書いて見たいと思います^ - ^

 

www.youtube.com

Here To Stay

 

www.youtube.com

Nuclear

どちらも名コラボです。。。

 

knife party

skrillex, zomboyとくれば、knife partyしか残ってません!笑

centipedeで有名なknife partyです。

 

www.youtube.com

 bonfire 

 

なぜレゲエとダブステップ(ブロステップ)はマッチするのか

 

このように、ダブステップとレゲエにはいいコラボ曲がたくさんあります!

ではなぜ相性がいいのでしょうか。

 

実はダブステップのルーツはレゲエにあるのです。ダブステップの由来を調べてみると、

2001年にロンドンの「Velvet Rooms」というクラブで開催されていた「Forward (FWD>>)」というクラブイベントで、2ステップダブミックスブレイクビーツドラムンベースの要素を加えた音楽を選曲することが流行したのがダブステップの始まりである。(wikipediaり)

 

と書かれています。ダブミックスについては、

ダブは(レゲエ)楽曲のリズムを強調してミキシングし、エコーリバーブなどのエフェクトを過剰に施すことで、原曲とは全く別の作品に作り変えてしまうことである[1]リミックスの元祖とも言われる。(wikipediaより)

と書かれています。つまりダブステップはレゲエとの遠縁みたいなものなのです。

(ダブは多くのジャンルに影響を及ぼしたようなので直線的な関係にはありませんが)

 

ダブステップのスローなドラムとレゲエの裏拍でなるギターのコードがリズム的にもマッチするのかもしれません!

 

厳密に言うと彼らの曲はダブステップの高音域をより重視したブロステップというジャンルなんですけどね。笑

 

 

 

いつかブロステップがまたメインストリームに帰ってくることを願っています。。笑

ではまた👋